新着情報

2023/06/30
プラットフォームの設立総会を7月11日に開催します。
 神戸市では、令和5年度から「こうべ森と木のプラットフォーム」を設立し、山の所有者、森の手入れや材の活用、そしてそれを繋いでいく人たちのネットワークづくりに着手することになりました。
 地域の財産である森林を育み、活用し、次世代へ繋いでいくため、公民共創の場としていきたいと考えています。


今回、下記により、設立総会を行うことといたしました。今回は、当方でこれまでお付き合いさせていただいた方を中心に、プラットフォームへの参加と、会議に参加を呼びかけております。
概要はHPのページにリンクを貼っておりますのでご参照ください。
 
・日時 令和5年7月11日(火) 午後2時半から4時45分くらいまで
・場所 神戸市中央区文化センター(神戸市中央区役所内)11F 1103・1104会議室
・議題 プラットフォームのスタートについて(意見交換)

お問合せは事務局までお願いします。
2023/06/22
地域支援
プラットフォームでは、地域の森林整備支援を行っています。森林整備の助成制度などは国や県、市の制度があり、なかなか一般の方には分かりづらい面があります。助成事業者の方も、自分の事業は説明できますが、他の主体の事業の説明はできない場合もあります。一方で、長く活動をされている方は、色々な事業を順番に活用されている場合もあります。
先日、訪問した箇所は、かなり技術もある様子はわかりましたが、かなりの大木伐採を予定されているそうで、安全にということしかいうことはありません。
ただ、プラットフォーム的には、大きな木の活用についてお尋ねしたところ、薪利用しか考えていないとのことでした。場所やアクセス的にも搬出可能な感じでしたので、如何ですかとお話したところ、可能性があるなら一度教えてということでしたので、少しそういう事もしてもみようと思いました。

4-1.jpg

2023/06/05
神戸市長田区 サクラ街路樹について

 神戸市街地は、東西に幹線道路が走っています。南から山手幹線(国道2号・43号など)、中央幹線(国道28号など)、山手幹線、そして山麓線です。区域によって、整備時期も異なり、街路樹の樹種も異なりますが、長田区の西側から須磨区板宿の間は、サクラが植えられています。このサクラの健康診断をしたところ、腐朽が進んでいる個所も多く、約108本の伐採を行うことが神戸市で決定されました。

位置図(緑線:延長約2km)

先日、緊急を要する樹木13本が先行伐採されましたが、今後、残りの95本を伐採するにあたり、地域に記憶を残す形での活用を考えていきたいと思います。

2-1.png2-3.jpg

2023/04/07
ホームページを作成しました
こうべ森と木のプラットフォームの事務局が4月3日に発足いたしました。
森林整備、木材活用、ストックヤード、地域支援、普及啓発活動などプラットフォームの正式スタートに向けて取組みます。
現在はトップページだけですが、順次ページを充実させていきます。

- Topics Board -